クレジットカード審査を通過して無事にクレジットカードが手元に届いたフリーターでも、使い方しだいでは手数料負担が大きくなり生活に影響が出ることもあります。フリーターはただでさえ収入が不安定なので、さらに手数料負担が大きなってしまっては、支払い遅延につながってしまいます。そこでおすすめするのはリボ払いを極力使わないということです。

リボ払いは毎月の支払金額は楽になりますが、その文手数料がかかります。分割で支払うメリットのためにはその対価としての手数料を支払うのは当然のことです。しかし毎月新規の買い物をしているとカード利用枠はすぐにいっぱいになります。特にフリーターはアルバイト収入がメインなので、カード利用枠は10万円が基本です。リボ払いでは元本の支払いが一定額なので、それを超える買い物を続けて得しまうと数か月で利用枠はいっぱいです。それから先は手数料を支払い続けて買い物もほとんどできない状態となります。クレジットカードを持っている意味がなくなるのです。

フリーターの場合は特にクレジットカードは1回払いがおすすめです。手数料もかからず、計画的な買い物ができるからです。どうしてもリボ払いを使うときはなるべく早期に一括返済をしましょう。