フリーターでも申込できるクレジットカードは、限られています。グレードしては一般カードと呼ばれているクレジットカードです。ゴールドカードといったクレジットカードは審査基準が厳しいので何年も正社員として勤務しているか、自営の仕事をしていなければ作ることはできません。

フリーターは基本的にアルバイトを転々としているので勤務年数も短いので、一般カードでも却下される可能性は高いでしょう。アルバイトが対象になっているからと言って、必ずクレジットカードが発行されるわけではありません。クレジットカードに申し込むときはキャッシング枠はゼロにしたほうがいいでしょう。カードショッピングだけの利用であれば健全な利用をすると考えられます。また、ショッピング専用のクレジットカードでもいいでしょう。

少なくてもキャッシング枠のあるクレジットカードよりは審査を通過する可能性が高くなります。銀行系クレジットカードよりは、流通系、交通系、消費者金融系のクレジットカードのほうが審査基準は低いので審査通過の可能性が高まります。流通系は主婦でも対象になるクレジットカードが多く、交通系はショッピング専用のカードがメインです。消費者金融系もカードローンなしで申し込みすれば通過しやすいでしょう。